2022/11/28

Qemuの直打ちオプションをlibvirtに移行

Qemuでオプションを直打ちして起動させていたが、libvirtにして自動起動させたいと思ったのでできるだけ同じ環境を構築して移行させることにした。

結果的に、OSはブルースクリーンになってしまったので、これまで使っていたVMイメージは破棄したが、ほぼ同じ構成の仮想PCを作ることはできたと思う。

注意点としては、libvirtはSystem Management BIOS(SMBIOS)のUUIDの重複が許容されないこと、またそれぞれの仮想OS(libvirt用語だとDomain)ごとにUUIDをランダムに振って仮想OS起動時に明示的に引き渡してくれるため、Qemuと同じようにしたければ手動で変更することが必要になる。

2022/11/24

2022/08/27

【解決】Windows10/11の「切り取り&スケッチ」が前回利用したファイル形式を覚えてくれない

Windows10/11で、「切り取り&スケッチ」(切り取り領域とスケッチ)を使ってスクリーンショットを撮り、PNG形式で保存した際、前回使用したファイル形式を覚えてくれず、「ファイル名」に表示される拡張子はPNGだが、「ファイルの種類」としてはJPG形式が選ばれる。


PNGで保存するには、ファイル形式をPNGに変換しなければならず、非常に不便であった。

2022/08/13

PDFの文字コードの話

PDFを表示すると文字があり、文字としてコピペできるので、文字(を指定する文字コード)が埋め込まれているものだと思っていた。

結論から言うと、どの文字コードでもない、というのが答え。


Google Code PrettifyからPrism.jsへ移行(Blogger)

Google Code Prettifyは、2020年4月22日にメンテされていないのでアーカイブしますというメッセージが残され、更新が止まっている。また、プログラムコードではないことを指すlanguate-noneの設定ができないので、何でもかんでも色付けされてしまうこともあり、Prism.jsを利用することにした。