最新の投稿

HKU\.Defaultはデフォルトユーザのものではない。

HKU\.DEFAULT(HKEY_USERS\.DEFAULT)は、あちこちで間違った認識をされている。HKU\.DEFAULT(HKEY_USERS\.DEFAULT)は、デフォルトユーザとかテンプレートユーザと呼ばれるアカウント(=今後作成されるユーザアカウントの初期設定)...

2011/04/30

REGZAとsamba

RegzaのLAN HDDの機能を使おうとしてかなり悩んだ.

いろんなサイトに出ている情報として, Sambaに設定すべき項目は
[global]
  map to guest = Bad User
  guest account = nobody
  unix extensions = No

[regza]
  path = /path-to/regza
  read only = No
  public = Yes
  writable = Yes
  guest ok = Yes
  browseable = Yes
がほとんど.
あとは,
chmod 777 /path-to/regza
でできるはず.

動作テストは録画も同時録再もOK. でも, 録画できない.
録画を始めると, "録画機器のエラーにより録画を中止しました"

もう少し調べて
[regza]
  create mask = 0777
  force create mode = 0777
を追加. でも, まだ同じ症状が出てできない.
もちろん, Regzaの設定でLAN HDDの登録を外し, Linux側では
rm -fr /path-to/regza/.toshiba* /path-to/regza/*
で全ファイルは消している.

もっと調べると, UbuntuでSambaのバージョンが上がったらできなくなったから
ダウングレードしたという話が散見されるが, 解決策がない.


もっとひねくり回して, 最終的に下記を追加.
きっかけは, force user = rootを入れたらできたという記事を見かけたから.
[regza]
  directory mask = 0777
  force directory mode = 0777
よくわからんが, .toshiba****とかいうディレクトリの内部のディレクトリの
パーミッションが755で, オーナ以外が書き込みができないからか....

ともあれ, 録画できるようになった.
おまけ. ファイルのオーナがnobodyは気に入らないので
[regza]
  force user = regza
を追加して
chown regza:regza /path-to/regza
もやっておいた.

0 件のコメント: