最新の投稿

HKU\.Defaultはデフォルトユーザのものではない。

HKU\.DEFAULT(HKEY_USERS\.DEFAULT)は、あちこちで間違った認識をされている。HKU\.DEFAULT(HKEY_USERS\.DEFAULT)は、デフォルトユーザとかテンプレートユーザと呼ばれるアカウント(=今後作成されるユーザアカウントの初期設定)...

2004/10/11

uw-imapd

uw-imapdをアップデートした.
そしたら, POP3Sが使えなくなった.

% openssl s_client -connect ***.fukatani.org:995 -state -nbio -debug
で確認しても,
CONNECTED(00000003)
turning on non blocking io
SSL_connect:before/connect initialization
write to 101036B8 [10103EF0] (142 bytes => 142 (0x8E))
0000 - 80 8c 01 03 01 00 63 00-00 00 20 00 00 39 00 00   ......c... ..9..
0010 - 38 00 00 35 00 00 16 00-00 13 00 00 0a 07 00 c0   8..5............
0020 - 00 00 33 00 00 32 00 00-2f 03 00 80 00 00 66 00   ..3..2../.....f.
0030 - 00 05 00 00 04 01 00 80-08 00 80 00 00 63 00 00   .............c..
0040 - 62 00 00 61 00 00 15 00-00 12 00 00 09 06 00 40   b..a...........@
0050 - 00 00 65 00 00 64 00 00-60 00 00 14 00 00 11 00   ..e..d..`.......
0060 - 00 08 00 00 06 04 00 80-00 00 03 02 00 80 b4 59   ...............Y
0070 - 01 8d ce 96 b2 16 a9 6d-6b 5e 0a d9 c5 e7 d0 db   .......mk^......
0080 - 19 34 b3 b1 f6 3a 5f f5-5f a1 14 0e b4 9e         .4...:_._.....
SSL_connect:SSLv2/v3 write client hello A
read from 101036B8 [10109450] (7 bytes => 0 (0x0))
428:error:140790E5:SSL routines:SSL23_WRITE:ssl handshake failure:s23_lib.c:226:

って言われるだけで, それ以上分からない.
ローカルからならうまくいくのに....

バージョンを戻したり, /etc/xinetd.d/ipop3dを確認したりと,
いろいろやったが, SSLなしでコンパイルしてみて分かった.
SSLが原因じゃない.

そういえば, /etc/xinetd.confに,
only_from local
って言葉があった. これか????
あたりー.

そう言えば, この間, xinetdをアップデートさせるだけさせて,
リスタートかけてなかった気もする.
3時間半かかった....

↑のopwnsslのメッセージは, 接続できてないってことだったんだね.
勉強になりました.
ちなみに, syslogの方には, xinetdのメッセージとして, こんな風に出てました.
(この2つは, 連続してます. )

xinetd[****]: START: pop3s pid=**** from=***.***.***.***
xinetd[****]: FAIL: pop3s address from=***.***.***.***

0 件のコメント: