最新の投稿

HKU\.Defaultはデフォルトユーザのものではない。

HKU\.DEFAULT(HKEY_USERS\.DEFAULT)は、あちこちで間違った認識をされている。HKU\.DEFAULT(HKEY_USERS\.DEFAULT)は、デフォルトユーザとかテンプレートユーザと呼ばれるアカウント(=今後作成されるユーザアカウントの初期設定)...

2006/01/28

emerge -uD --newuse world あれ?!

うちのGENTOO Boxの/etc/make.confを変更したので,
emerge -uD --newuse world
を実行した.

すると, 途中からパッケージのインストールが失敗するようになってしまった.

画面への出力を見てみると,
cp: listing attributes of `./alloca_.h': Numerical result out of range
のようなエラーメッセージが表示されている,

原因を探す.
ためしに, cpをしようとすると,
# cp abc.txt 123.txt
cp: listing attributes of `abc.txt': Numerical result out of range
と表示される. ただし, cp自体はできている. mvコマンドも正常.

# which cp
/bin/cp

# equery belongs /bin/cp
[ Searching for file(s) /bin/cp in *... ]
sys-apps/coreutils-5.2.1-r7 (/bin/cp)

により, cpがsys-apps/coreutilsに含まれていることがわかる.

今回のemerge -uD --newuse worldの実行前に
# emerge -uDtpv --newuse world
を実行していたので, 画面をさかのぼってみてみると,
sys-apps/coreutilsの再インストールでは, USE aclが追加になっていた.

うちでは, ReiserFSを使っているので, aclでのアクセスコントロールは
できないはず.

/etc/make.confのUSEに"-acl"を付け加え
# emerge sys-apps/coreutils
を実行するも, まだ, エラーが出る.

しかたがないので, 別のGentoo BOXへscpして, /bin/cpの取得を試みる.
運良くコピーされてきたので, 再度
# emerge sys-apps/coreutils

その後,
emerge -uD --newuse world
をして, 復旧.

0 件のコメント: